BLOG OLIVE LIFE

2021年3月30日 更新

オリーブの葉で生活改善計画

オリーブの葉に秘められたスーパーパワー 注目されている『オリーブ葉』の効果
01 CHAPTER
オリーブの葉に秘められたスーパーパワー 実よりもすごい葉の健康・美容効果
INDEX
実よりもすごかった オリーブ葉の効果
オリーブの葉に秘められたスーパーパワー
オレウロペインとは?
その正体と驚きの効果! パレスチナのオリーブ?
日本政府も係わる国際協力事業 オリーブ葉サプリ パロリーフに凝縮された 驚くべきパワー

パスタやイタリア料理などでお馴染みのオリーブオイル。言わずと知れたオリーブの実から抽出されたオイルですが、食用オイルの中でも健康に良いということが広く知られ、すっかり私たちの食生活の中にも根ざしています。

 

そんな中で、これまであまり注目されてこなかった『オリーブの葉』にこそ、より多くの健康や美容に有効な成分が含まれていることが、近年の研究により解ってきました。

 

これまで『実』ほどには利用されることがなかったオリーブの『葉』ですが、地中海沿岸地域では、遡ること6,000年も前頃には、既に農作物として栽培され、食用としては勿論、健康や美容を目的としたハーブティなどとしても日常的に愛飲されていたそうです。

現在でも、ハーブティ用のオリーブ葉などが流通してはいますが、世界の生産地の多くでは、オリーブオイルの原料になる『実』に比べると『葉』は僅かしか活用されていませんでした。

しかし、ここにきて『オリーブの葉』への注目が高まってきていて、ネットで『オリーブ葉サプリ』を検索してみても多くの製品がヒットします。このレビューブログでは、そんな『オリーブ葉の成分を抽出してつくられたサプリメント』に注目してみました。

この『オリーブ葉サプリ』には、近年激増している『生活習慣病』を取り巻く『高血圧』『糖尿病』『高脂血症』などに効果がある他、抗酸化作用も高く美容面でも有効な万能的なパワーを秘めているのですが、

このブログの筆者である私が、この『オリーブ葉サプリ』に注目した最初のきっかけは『高血圧対策』でした。

まずは、そのあたりから紹介させていただきます。

長年の降圧剤生活を 見直すきっかけになった オリーブ葉サプリ!

私は50代の男性で、長年デスクワークを主体とした仕事をしており、

日頃身体を動かす事も少なく、決して健康的とは言えない日々を過ごしているごく一般的なおじさんです。

12年前の健康診断で高血圧が指摘されて以来、降圧剤との付き合いが始まりました。

ここにきて振り返ってみると、医者の処方に任せて毎日欠かさず飲み続けてきたこの薬は、12年で4,000錠を優に超えています。

 

『降圧剤は一旦飲みだすと一生やめられない』という話は耳にしていましたし、この薬の影に潜むリスクや副作用的な話、そして製薬業界の思惑めいた部分の記事なども見聞きしていましたが、

人間とは自分に甘いもので、具体的な症状などが出ないと、自らの環境と真剣に向き合うことはしないもので、私自身、あまり深く考えもせずに、降圧剤の服用が毎朝の日課になっていました。

 

身長175cm体重82kgという、このメタボ気味の体型を少し絞りさえすれば...悪しき生活習慣を見直しさえすれば...

血圧環境も多少は改善し、近い将来、降圧剤とも決別できる。

そんな楽観的な希望的観測にすがりながらも、そんな生活改善計画がスムーズにいく訳もなく惰性的な日々を12年重ねてしまいました。

これまで『プレミネント錠 MSD717』『カルブロック錠8mg』などの降圧剤を服用してきて、現在は『レザルタス配合錠HD』を服用中。

パロリーフとの出会い

そんな中で、人を介してオリーブ葉サプリメント『パロリーフ』の存在を知り、試用してみる機会に恵まれました。

オリーブの良いこと尽くめの効能は予てより知っていたので期待感はあったものの、これまで色々なサプリを試しても続いているものなどない経験値から半信半疑…というのが最初の印象でした。

 

降圧剤を飲んでいる時の血圧は、冬の時期(12月〜2月頃)だと『上140前後/下85前後』といった感じです。

この11年間降圧剤を欠かしたことがないので、『パロリーフ』の効果を見極めるにあたり、まずは3日間降圧剤を絶ってみると『上150前後/下100前後』という感じでした。

期待を込め、降圧剤を止めて『パロリーフ』を服用しはじめてみましたが、期待に反して劇的に下がりはしませんでした。

『え〜っ...ダメじゃん!所詮サプリ期待しすぎだったか...』

そんな印象を持ちながらも1週間程様子を見ると、

私の場合、日を重ねるごとに、まずは下の血圧がやや安定してきて、

平均すると『上145前後/下85前後』くらいの感じになりました。

50才を超えてくると健康体でも若干は高めにはなってきがちですし、この時期(寒い時期)になると、どうしても上昇傾向になるので、それを踏まえると満更でもない印象でした。

 

その後、上の数値をもう少し抑えられないかと思い、

最初は『1日2錠』の服用でしたが、主治医にも相談した上で、主成分がオーガニックな成分であることと、体格に対する最適な量の検証的な視野から目下『1日4錠(朝2錠/夕2錠)』にしてみており、経過は良好です。

この辺りの検証に関しては、機会あれば、またリポートさせて頂きたいと思います。

パロリーフの日本公式ページ

補足:

増量を推奨するものではありません。

薬にもサプリにも各自の適量というものがありますので、服用の際には、サプリの注意書きや主治医などへ相談してご検討ください。

▶
今のところ期待大!

今のところ、これまでに試してみたサプリの中では群を抜いて好印象です。

これでリスクもある『降圧剤』に依存しなくてすむようになるのならば歓迎すべき生活改善のひとつなのではないかと思っています。

まだ、分量や服用のタイミング、方法などの試行錯誤は続いていますが、この様子で安定するようなら、12年間敢えて考えずにいた降圧剤のリスクの心配から解放されるかもしれません。

それは、大変歓迎すべき状況だと感じています。

 

た・だ・し!

何よりも私たち『高血圧者』に必要なのは、少しずつでもきちんと生活習慣を改善していくことです!

薬やサプリメントだけで改善しようと言うのは虫がいい話です。

私自身、『パロリーフ』と出会い、遅ればせながら、これまで真剣に向き合ってこなかった『食生活の改善』『日々の適度な運動』などの積み重ねにも真摯に取り組んでいくことで、抜本的な体質改善に向き合っていかないと...と自戒しているところです。

ただでさえ、コロナ禍の渦中で、運動するタイミングが減っていますので、毎食前のラジオ体操や、ストレッチ、散歩、そして移動は自転車などを心がけながら生活改善に向き合っていきたいと思っています。

まぁ、これがなかなか続かないのですが...。

薬やサプリだけでは改善はできない。

生活習慣の改善や、規則正しい生活リズムも大事です。

身体の状況は人それぞれ... 自分の適切な環境を考えて!

血圧の状況は人によっても様々なので一概には言えません。

私と同じように

降圧剤を減らしてみたい。

うまくいけば止めたい。

そう思われる方もきっとおられることと思いますが、

急な舵取りをせず、最初は降圧剤も併用することで様子を見ながら少しずつ降圧剤から離れてみるのがいいかもしれません。

主治医などにも相談しながらトライしてみるのが好ましいと思います。

日々の状態を見極めながらトライアルされることをお勧めします。

 

 

某医療系機関のリポートによると、降圧剤の服用者は年々激増し4,000万人を越えているといいます。

近年、若い世代にも生活習慣病の裾野が広がっているという統計なども報じられています。

そんな中で、この『パロリーフ』のようなオーガニックな素材が、リスクも秘めたケミカルな降圧剤の代役になることができれば私たちにとっては喜ばしいことです。

 

また、『日本高血圧学会』が示唆する『高血圧のガイドライン』には疑問の声も寄せられていますが、このガイドラインによって全国の医師たちの中には、半ば事務的に降圧剤を処方する事例も少なあるようです。

何よりも当事者である私たち自身が、もっと高血圧に関する正しい情報を収集・精査し、改善に向き合っていく必要があります。

02 CHAPTER
次のページ オリーブの葉に秘められた スーパーパワー オレウロペインとは?
その正体と効果!

このページ 実よりもすごかった オリーブ葉の効果
01 CHAPTER
オリーブ葉サプリ パロリーフに凝縮された驚くべきパワー パレスチナのオリーブ?
日本政府も係わる国際協力事業 オリーブの葉に秘められたスーパーパワー
オレウロペインとは? その正体と効果! 実よりもすごかった オリーブ葉の効果
Olive-life.online